Creation 2014-

photo by Akiko Nogami

猿婿

ーThe face of strangers

'"The universe is made of stories, not of atoms"

 

                                         ーMuriel Rukeyser 'The Speed of Darkness'

プロジェクト
「猿婿−The face of strangers」


「猿婿-The face of strangers」では日本各地に存在する異類婚の説話をを題材に能の様式を参考に各地で再クリエイションされながら展開してきた。

このプロジェクトは前段後段の2段形式を用い、物語の中で龍や蛇、キツネなどに変身する女性に焦点を当てている。

そこに描かれる女性の心理とはなんなのか。

地域によって形を変える民話寓話の中から見えてくるのは山間部など閉ざされた社会のなかでそれぞれが担わせれる役割と共存する野生との間にいつも危うい境界線があり、双方向から挑発し続けながらも適性を求めていく。その中に私たちは現代ではタブーとされるようなむき出しの生を発見する。

平井優子

猿婿-The face of stranger Stone garden version2014

Performances in progress

猿婿—The face of strangers/Hybrid version

「猿婿」としてリサーチしてきた多くの物語や風景が抽象的な空間のなかで複雑に絡み合い、あらたな民話を作り出す試み。

第8回恵比寿映像祭にて「動いている庭−Garden in Movement」にて上演。

 

第8回恵比寿映像祭

「猿婿 –The face of strangers−Hybrid Version」45min)

2016年2月20日 恵比寿ガーデンルーム

演出・出演 平井優子

ドラマトゥルク 原瑠璃彦

映像プログラミング 古舘健

植物図版 山内朋樹

照明 吉本有輝子 

舞台監督 河内崇

猿婿ーStone Garden Version

変わらない風景のように見えて日々変化している

​白砂のなかに設えた祭事的空間で繰り広げられるパフォーマンス

KYOTO EXPERIMENT 2014 フリンジ企画「使えるプログラム」

 山内朋樹「仮止めされた風景」

「猿婿ーThe face of strangersー

  Stonegarden version」公演30min)

 2014年10月3日(金) bijuu gallery 京都

 

演出・出演 平井優子

サウンド 原瑠璃彦

協力   竹島幸代(庭師)

 

http://kyoto-ex-useful.jp/archives/688

 

 猿婿ーThe face of strangers

 

2014年8月および9月、岡山県真庭市(山間部地域)にてインタビューやリサーチを行う。山に囲まれて生きる人々から土地の記憶、民間に伝わる話、芸能などを中心に様々な風景をフィールドレコーディングとして収集。

​「語られるもの」と「語るもの」が入れ替わりながら形を変えて紡がれる物語を滞在制作を経てパフォーマンス化

アート・ブリッヂ1301

「猿婿 –The face of strangers−」公演45min)

2014年8月23日 真庭市旧遷喬尋常小学校講堂

演出・出演 平井優子

ドラマトゥルク・音 原瑠璃彦

プログラミング 古舘健

特別出演 西本千奈美

協力スタッフ 池田正則 吉本有輝子 田平浩二 大塚典子

宣伝美術 南琢也

主催 岡山県 アート・ブリッヂ1301 レジデンス事業

共催 真庭市 真庭市教育委員会 真庭市文化芸術祭実行委員会

協力 (公財)真庭エスパス文化振興財団 やなる企画 まにワッショイ

​猿婿ーVirginia Version

 

犬島は歩いてまわれるほどの小さな囲われた島。

そこで植物、鉱物、音素材等を収集することからはじめる。

庭(舞台)は島の旧小学校の教室。

その中にしつらえた能舞台を思わせる三間四方のシンプルなプラトー。
そこに持ち込まれる様々な島の断片、さらには引用されたヴァージニアウルフ「灯台へ」、

「キュー植物園」の言葉からのイメージ、それらの断片がひとつの秩序を持って構成される。

 

犬島バージョンでは作家ヴァージニアウルフが川で自殺を遂げる際、彼女の夫にあてた遺書からはじまり、彼女と対話する様にして時間が広がる。
そこに現れる色彩豊かな庭園を彼女と共に歩き、花を愛で人を愛で老いを恐れ時を過ごすうちに
身体は彼女を映す鏡となりそこに彼女が生き返ることを許すが、同時に周りの植物たちと同じように既に死んでいるということを知る。
一定の時間の中にもいのちあるものが無惨に形を変えてゆく姿を知覚し、人もそれらの一部として肯定しそこにとどまっている。 

 

■2014年4月岡山県犬島にて第1回目のフィールドワークを行う。

 第11回犬島時間にて空間展示+パフォーマンス上演

犬島時間2014

「猿婿ーThe face of strangersー 犬島バージョン」公演(30min)

2014年 4月26日(土)  犬島自然の家 学習棟

 

演出・出演 平井優子

ドラマトゥルク・音 原瑠璃彦

 

主催 犬島時間実行委員会

協力 Virginia project 

 

http://blue-works.jp/inujima/

 

yuko hirai 006

    photo by Daisuke Aochi

Copyright©2015 YukoHirai_Creations

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now